企業情報

事業内容

絶縁信号変換器

1975年の創業以来提供を続けているMTTの原点です。
小型化・低コスト化の実現と様々なお客様の仕様に対する柔軟な対応をコンセプトに、バラエティに富んだ製品を開発してまいりました。
独自のアナログ信号処理技術・高品質・高信頼性を武器に鉄鋼・電力・石油化学などの各種プラントや自動車試験装置などで確たる地位とマーケットシェアを獲得しています。
特に品質にはこだわっており、業界最長7年保証でお客様の信頼にお応えします。

絶縁信号変換器イメージ

デジタル信号処理システム

1985年に国産初の市販DSPボードを発売以来、長年にわたりDSP技術を応用した製品の研究・開発を推進。
アクティブ騒音・振動制御、磁気浮上システムなどの最先端分野と原子力発電所のモニタリング・システムに代表される高度な信頼性を要求される分野に貢献してきました。
研究・開発からそのまま実機に移行できる各種コンピュータ・バス対応ボード製品をはじめ、半導体製造装置等に組込まれるOEM製品を用意。
最近では低価格で組込み用途に幅広く利用できる小型DSPモジュールなど、幅広いご提案が可能です。

デジタル信号処理システムイメージ

産業用コンピュータ

産業用コンピュータシステムの開発・販売を積極的に実施。
長期安定供給と厳格な品質管理に基づく高品質・高信頼性をモットーに、半導体製造装置をはじめとする産業機械への組込みで大きな実績を上げています。
MTTの産業用コンピュータは、拡張性・柔軟性に富んだWinGuardシリーズからなる標準品に加えて、お客様との綿密な仕様打合せに基づいて製作する特注製品も数多く取り揃え、多様な産業分野で採用が拡大しています。

産業用コンピュータイメージ



このページの先頭へ