製品情報[デジタル信号処理システム]

ネットワーク対応型 高速デジタル信号処理ユニットiBISシリーズ

ネットワーク対応型高速デジタル信号処理ユニットiBISシリーズ
名称 概要
iBIS ネットワーク対応型高速デジタル信号処理ユニット
iBIS アクセサリ iBISシリーズ用入出力端子台及びケーブル
iBIS ソフトウエア ソフトウエア開発環境、MATLABインターフェースソフト

Giga Bit Ethernetの搭載により、LAN一本で本格的な
システム構築可能な高速デジタル信号処理ユニットをご提供

iBISはルネサスエレクトロニクス社製SH-4A(SH7785 600MHz 最大4.2GFLOPS)マイコンを搭載し豊富なI/Oを標準装備したOne Stop Controllerです。HOST I/FとしてEthernetをサポートしているので、ネットワークに対応したPCでの開発が可能です。(要Pass/iBIS ※別売) により、ブロック線図で構築した制御モデルをシームレスに実現することも可能です。
特徴

iBISシリーズ
  • オールインワンボックス型デジタルコントローラ
  • ルネサスエレクトロニクス社製SH-4A(SH7785 600MHz 最大4.2GFLOPS)搭載
  • EthernetでPC と接続
  • 豊富なI/Oモジュールを標準装備(AI/AO/DI/DO/ カウンタ搭載)
  • コンパイラはフリーソフトのKPIT GNU Cを使用
  • Field-busインターフェースをサポート(CompactCom)
  • MATLAB®/Simulink® (別途Pass/iBIS必要)対応により、ブロック線図で構築した制御モデルをシームレスに実現

回路ブロック
回路ブロック図

ソフトウエア開発環境

  • 開発環境(フリーソフトウエア)
    SH-4A(SH7785)の開発環境として、KPIT GNU C コンパイラ※を使用できます。
  • ホスト側開発環境
    ホストPC側開発環境として、Visual Studio®2005以降を使用します。
  • ホスト・インターフェース・ライブラリ(付属)
    ホスト側アプリケーションと制御アプリケーションをインターフェースするライブラリです。
  • I/Oドライバ(付属)
    各種I/Oをリアルタイムコントローラからコントロールするためのドライバです。
  • サンプル・プログラム(付属)
    各種I/Oを実際に動作させるサンプル・プログラムです。
  • Pass/iBIS(別売)
    MATLAB/Simulink®インターフェースソフトウエアです。
    Simulinkで作成した制御モデル(ブロック)をiBIS 実行プログラムとして使用することが出来ます。
    実行プログラムのダウンロードから数値・グラフでのモニタリングが簡単に行えます。
    制御実行中にパラメータをスライドバーで変更することが可能です。
OS、MATLAB等の対応状況はこちら
(2014年4月23日現在)

※KPIT GNU Cコンパイラの入手方法については下記URLのSH側開発環境のインストーラをダウンロードしてください。
※インストールに必要なactivation codeは上記URLにログインすることでご確認頂けます。




このページの先頭へ