製品情報[絶縁信号変換器]

リモートI/Oシステム

リモートI/Oシステム

柔軟性と可用性を高いレベルで兼ね備えたリモートI/Oシステム「ME1000シリーズ」

■電源二重化
電源ユニットを2台接続して、電源二重化構成が可能です。これにより万一電源ユニットが故障した場合でも、運転が継続できます。 ユニット前面のLEDにより、電源の稼動状態とモジュールへの給電状態が確認できますから、故障した電源ユニットの識別も容易です。 各電源ユニットへの給電系統を別にすれば、より信頼性の高いシステム構成となります。

■通信二重化
通信ユニットを2台接続して、通信二重化構成が可能です。これにより万一通信ユニットが故障した場合でも、通信が継続できます。 ユニット前面のLEDにより、エラー状況が確認できるため、故障した通信ユニットの認識が容易です。 各通信ユニットへの通信系統を別々にすれば、より信頼性の高いシステム構成となります。

■内部バス二重化
1Mbpsの高速ユニット間通信用内部バスを二重化。万一、I/Oユニットに故障が発生しても、システム全体の運転に障害の発生しない、極めて信頼性の高いシステムです。
■スタック方式
ベースを使用しないスタック方式だから、増設は自由自在。最大10台までのI/Oユニットを自由に組み合わせて使えます。 また、内部バスのローカルノードアドレスは自動認識なので、増設時にも面倒な設定は必要ありません。
スタック方式

■脱着自在
各ユニットは前面のメインモジュールと背面のI/Oバスモジュールで構成されています。I/Oバスモジュールを残したまま前面のメインモジュールを交換することにより、他の全てのユニットがオン・ラインのままで交換作業ができます。しかも、メインモジュールの端子台も着脱式ですから、配線状態のまま短時間で作業ができます。

■ ユニット共通仕様
外形寸法 W35×H125×D110mm(突起物を含まず)
動作温度範囲 -5~+55℃
動作湿度範囲 10~90%RH(ただし結露なきこと)
保存温度 -40~+80℃
ダウンロード

■ I/Oユニット共通仕様
入力チャンネル 4ch
入力絶縁単位 チャンネル間絶縁
配線方法 保護扉付き20極端子台(2ピース構造)
M3.5ネジ端子接続(脱落防止機能付き)
絶縁抵抗 内部電源―通信ネットワーク―FG各間 100MΩ以上(@500V DC)
入力部―内部電源―FG各間 100MΩ以上(@500V DC)
耐電圧 入力部―内部電源―FG各間 2000V AC 1分間
入力チャンネル間 2000V AC 1分間
消費電力 1.4W typ.

■ 開発予定
通信ユニット DeviceNet Modbus Profibus
I/Oユニット DIO 多点Ai Ao

■ システム仕様
 システム構成
システム構成
 ユニット構成
ユニット構成
メインモジュール
電源モジュール電源供給機能
通信モジュール通信機能
I/Oモジュール入出力機能
I/Oバスモジュール
電源モジュール電源バス機能
通信モジュール内部通信バス接続機能
I/OモジュールDINレールアダプタ機能
ダウンロード
I/Oバス終端モジュール
システムの内部通信バス終端機能
両端のユニットには、各々I/Oバス終端モジュールを取付(右用、左用)
ダウンロード

■ 外形寸法図
外形寸法図

■ ホストI/Fライブラリ(TCP/IP対応) RIO-Net

RIO-Netは、クライアント(ホストPC)/サーバ(ME1000)形式のコマンド通信によりPCとME1000の間でデータの送受信を行うためのホストI/Fライブラリです。ポート上の通信スレッドとアプリケーションでコールされるスレッドI/Fで構成され、データの授受に関係するアプリケーションプログラム開発の手間を大きく軽減します。通信スレッドはソケット通信機能を持ち、最大126台までのME1000と通信可能です。 主なライブラリは右記の通りです。

ライブラリ名 処理内容
RioTcplnit初期化
RioTcpConnectリモートI/O(通信ユニット)と接続
RioTcpGetProcessDataプロセスデータ取得
RioTcpGetDeviceI/Oユニット構成情報取得
RioTcpGetRioErrorリモートI/Oのエラー取得
RioTcpFinishライブラリ終了

■ SCADA ソフトウェア PcVue

PcVueは、世界で35,000ライセンス以上の導入実績があるフランスのARCInformatique社のSCADAソフトウェアです。
監視制御システムを開発するエンジニアに高機能な統合開発環境をご提供し、従来のSCADAソフトウェアよりも効率的な開発ができる機能を実装しております。

PcVue_Solutions

Get Adobe Reader
このページには、PDFファイルが含まれています。PDFファイルの閲覧には、「Adobe® Reader®」(無料)をブラウザへプラグインする必要があります。




このページの先頭へ