製品情報[デジタル信号処理システム]

組み込みシステム用DSPモジュールe-DSPシリーズ

組み込みシステム用DSPモジュールe-DSPシリーズ
名称 概要
e-DSP TMS320C6713(300MHz)搭載 DSPモジュール
e-ETHER ホスト通信用ETHERNETモジュール
e-USB ホスト通信用USBモジュール

DSP コア(メモリ含む) とHOST 側通信モジュールを標準化することで、
低コスト・短期間で専用コントローラをご提供

e-DSPシリーズは、安価に、短納期でセミカスタムDSPボードを開発するためのシステムモジュールです。初期導入費用(イニシャル コスト) が最もかかるDSP周辺回路をモジュール化し共通部品とすることで、開発コスト・量産コストを低減しました。このため、より多くのお客様に最新のDSPシステムを導入していただくことが可能です。
特徴

  • 55mm×80mm のコンパクトボード
  • TI社製 TMS320C6713 300MHz 浮動小数点DSP搭載
  • DSP 周辺回路をモジュール化することで開発コスト及び量産コストの低減を実現
  • 短納期でセミカスタムDSP ボードを納品可能
  • ホストインタフェースとしてEthernet、USB、PCI bus Bridge、JTAG I/Fを選択可
  • 低消費電力(モジュール単体で最大4W)

回路ブロック図
組込み用 DSPモジュール図

本システムは組み込み用DSPモジュール(DSP10001)と、ホストインタフェースのための通信モジュール(DSP10902、DSP10904)、顧客対応型入出力ボード(Customized I/O Board)の組み合わせでDSPシステムを構築することができます。新規に開発するのはアプリケーションに必要なI/O部分に限定されるため、安価に、低リスクでしかも短期間に開発することができます。また、ホストインタフェースを自由に選択できるのでお客様のアプリケーションに最適なシステムを構築することが可能です。
年間出荷台数が50~1000 台程度の中小規模の量産に最適なコストでシステム開発が実現します。






このページの先頭へ